趣味でウクレレとフルートをやっています

今は趣味でウクレレとフルートをやっています。ウクレレは友人が楽しいよとすすめてくれたので、軽い気持ちでやり始めてみました。実際にやってみると、とにかく分からないことだらけでした。ウクレレはウクレレチューニングの方法すら分からず。そんな感じだから、全然曲も弾けない状態が続いていました。でも、親切な友人のおかげで少しずつウクレレのチューニングや弾き方も分かってきたので、今はだいぶ弾けるようになってきました。ウクレレのことで分かったのは、とにかく楽器は独学では難しいということ。自分だけで何とかしようなんて、私には甘すぎましたね。でも、友人のおかげで少しずつウクレレが弾けるようになってきてはいるので、この調子で練習を続けていこうと思っています。同じくらいの時期に始めたフルートは、こっちはなかなか思ったような状況にはなりませんね。やっぱりフルート吹き方がうまくつかめないので、毎回フルートを吹くと違う音がします。きれいなフルートらしい音がすることもあれば、息の音ばかりですごく汚い音の時もあるし。このあたりはこれからの練習でもう少し何とかしていきたいなと思っています。せっかく楽器も先生に選んでもらったパールフルートを使っているので、選んでくれた先生のためにもパールフルートらしい音を出せるようにしていきたいと思っています。まあ、まだまだ始めたばかりなので、フルートも焦らずしっかりと練習をしていけばそれなりに吹けるようになっていけるかなって思っています。